切手換金は郵便局では無理?

記念切手を郵便局で換金できる?

記念切手がお手元にたくさんある方にとって、切手を無駄にしないためにどうすれば良いかというのは頭を悩ませるところだと思います。「切手が額面通りの値段で換金できたら良いなあ」「郵便局なら切手をもう一度現金に戻してくれるのでは?」などと思われると思います。私も最初、額面以上のプレミア価値は認めてくれなくても、額面通りでの買取・換金はしてくれるのではないだろうかと思いました。

ですが、結論から言うと、切手は郵便局で売ることはできません。未使用の記念切手や書き損じハガキなどを郵便局に持って行けば、現行の切手やハガキに交換はしてもらえます。ですが、1枚ずつ手数料がかかりますので、結果的に損をすることになります。現行切手に交換して使える予定があるのであれば、もうそのまま記念切手を使いきった方が損をしません。

では、記念切手を記念切手という付加価値をつけて買取してもらいたい方、切手を切手として使う予定が無い方はどうすれば良いでしょうか。それはやはり、切手買取専門業者に買取依頼することですね。切手買取専門業者であれば、郵便局と違って現金化してくれます。また、中には額面より高い価値をつけてもらえる切手もあるかもしれません。まずは切手買取業者に相談してみると良いでしょう。

記念切手をお金に換えたい、そう思ったら真っ先に浮かぶのは郵便局で売るという方法ではないでしょうか。私も思いついて、郵便局に相談したら買取していないとのこと。郵便局で切手は換金してもらえません。現金での払い戻しはどんな切手でもできませんので、家にある記念切手を郵便局で換金してお金として使うことはできないのです。ただ、現金以外と交換することはできるって知っていますか?切手のうち5円は手数料として引かれてしまいますが、ハガキや他の切手と交換可能です。

しかし、記念切手であればそういった交換で郵便局にお願いするよりも、もっといい方法があるでしょう。切手の買取業者に依頼して買い取ってもらう方法です。私は知人に相談したところ、他のものと交換するより高い値段がつくかもしれないといわれ、思い切って買取依頼をしました。驚くほど簡単に売れましたし、結果にも大満足です。やはり切手は切手買取の専門業者に売るべきだと思います。

郵便局で手数料を払ってハガキなどと交換するのもありですが、査定をするわけではなく、額面の金額で切手を判断します。それが発行枚数の少ないものだったとしても、です。そのため、高値で売れるプレミア切手が紛れていた場合は損に感じてしまうでしょう。一度専門の買取業者にも査定してもらいましょう。

 

サブコンテンツ

TOPへ