記念切手を換金できるかできないか

切手を換金できるかできないかは買取業者の判断?

記念切手を持っているけど、ちょっと状態が悪いから買取してもらえるかどうかわからない…そう考え、どうしようか悩んでいませんか。私も買取依頼をしたときは、状態が悪い記念切手を一緒に査定に出していいか、迷いました。そういうものを査定してもらうことによって、他の記念切手の買取額が下がったりしないか、とか不安にもなりましたね。
でも、買取業者はそういうことはしないようなので、まずは状態があまりよくないものも査定してもらおう、と査定してもらったところ、中には換金不可だったものも実際あったのですが…売れそうになかった記念切手が売れたのはよかったです。私の場合は、変色や破損があったものでした。

でも、やっぱりキレイなほうが高く売れるに決まっていますので、どれだけキレイに保管しておくことができるか、それが大事だとつくづく思い知らされました。既に使用している切手、汚れや破れがある切手、消印がある切手などなど、記念切手だけど状態がわるくて売れるかどうかわからない、という時はまとめて買取業者に査定してもらいましょう。業者によっても違いはありますが、買取可能な場合もあります。

査定してもらって換金不可となれば処分すればいいだけなので、思い切って査定してもらいましょう。

サブコンテンツ

TOPへ