切手を現金化する買取方法3種

切手買取の方法3種を吟味しました

記念切手をお得且つ便利に現金化するなら、切手買取専門業者に依頼するのが良さそうです。切手買取専門業者に売ることを決めたら、次はどのような売り方をするのが良いかを考えます。

切手買取専門業者は、店頭買取・宅配買取・出張買取といった買取方法から好きな方法を選べることが多いです。(もちろん、全ての切手買取業者が3種類全ての買取方法に対応しているわけではありませんが。)それぞれの買取方法とそのメリット・デメリットについて考えたいと思います。

(1)店頭買取

まず、店頭買取という売り方があります。店頭買取は、切手買取専門業者の店舗に、切手を売りたい方が自分で切手を持ちこんで、その場で査定をしてもらう方法です。買取業者の店舗が近くにある方、切手の量が多くない方などは利用しやすいかもしれませんが、近くに店舗が無い方や量が多い方などは運ぶのが大変だと思います。切手が大量にあれば重たくて運ぶ労力が必要なことなどはデメリットといえるでしょう。また、店頭買取の際には先に予約が必要な業者や、予約不要な代わりに待たされる場合がある業者があるので注意が必要です。交通費をかけて店舗に行って、思ったほどの値段にならないからキャンセルするということになれば、交通費分のお値段と移動の時間が無駄になってしまいますね。

(2)宅配買取

次に、宅配買取です。これは、郵便や宅急便で査定してもらいたい切手を切手買取業者に送り、査定が終わったら金額を連絡してもらい、納得の価格なら買取・振込してもらい、安すぎると思ったら返送してもらうことになります。夜中・早朝問わず自分の時間で梱包し、コンビニなどから発送できるので、忙しい方には便利です。ですが、査定の様子を見ることができない上に査定結果も電話で聞くことになりますので、満足な解説をしてもらえない可能性があります。また、送料やキャンセル時の返送料が有料のところや、キャンセル不可の業者もありますので注意が必要です。発送から振込まで数日かかりますので、今すぐ現金化したい人には不向きです。

(3)出張買取

最後に、出張買取についてご説明しましょう。出張買取とは、自宅まで査定員が来て査定してくれる方法です。売りたい人は自宅で待っているだけで良いので交通費や送料がかかりませんし、梱包や発送の手間もいりません。対面で査定・解説してくれるので、きちんと査定してくれているかどうか自分で確認もできて安心です。目の前で査定・解説してくれる上に、査定額が納得のいくものであれば、その場で現金化してもらえます。

結論として、切手を現金化したい、と思った際に、買取業者に依頼して買取してもらう場合、買取方法にも種類があることを覚えておきましょう。店頭は一番馴染みがある方法で、その業者が運営しているお店もしくは事務所に持ち込み、そこで鑑定士に査定してもらいます。その場で現金も受け取れますし、対面なので安心できます。近くにお店がないと利用できないため、利用できる人は限られてしまうでしょう。

次に、宅配についてですが、こちらは記念切手を送り、鑑定士が査定した後電話やメールで連絡をもらい、買取成立なら銀行振り込みでお金が振り込まれ、不成立の場合は切手が返送されます。この方法は楽というのが一番大きなメリットでしょう。ただし、対面ではない分不安を感じる人もいます。

最後は出張買取ですが、こちらは家まで来てくれて、査定をしてもらえます。家にいながら査定してもらえるので簡単です。人を家に招きたくないという人もいますが、玄関先でもOKとしている業者も多いため、それであれば安心です。手間も一番かかりませんし、出張費用も必要ありません。買取方法は、出張買取をお勧めします。

 

サブコンテンツ

TOPへ